一日一安

一日一日をやすらかに、心身の健康をたいせつに。

やりたい仕事

ブラウニー・ヤーンです。すごい雨です。

 

パートの仕事を辞めて丸3か月がたとうとしています。

今まで経験した仕事は、ウェイトレス、マッサージ師、事務員、工場で黙々とする作業のパートタイマー(前回)です。

私の武器としては、まず人あたりがいいこと(自分で言いますが)。心根が善良で、人が好きなので、接客もわりと得意です。

しかし、人に気をつかう性格なので、知り合いに会うかもしれない仕事は避けたいのです。コンビニやスーパーとか、お店で働くこと。

 

前回の仕事を辞める時に思ったことは、自分の実になる仕事がしたいということです。

お金のためというよりは、自分のやりたいことを仕事にしたい。

一人でする黙々作業は苦にはならなかったけど、就業終了時刻を待ち遠しく思う自分がいました。

早く終わらないかな、と思いながら仕事をしている。それでは自分の人生がもったいないと感じました。

 

 

子供が小さいのに、わざわざ今働かなくてもいいのに、と言う人もいます。

生活が苦しいわけでもないのに、なぜ働くのか。

趣味でもボランティアでも好きなことをすればいいとか。

それも素敵な生き方ですが、私は生涯を通じて、お金を稼げる自分でいたいのです。

 

求人を見て電話すると、まず年齢を聞かれます。

選ぶ職種も関係すると思いますが、一から仕事をするとなると、若い方が有利なのだろうなと思います。

仕事を始めることは、とてもエネルギーがいることです。

40代50代になった時、私にそのエネルギーがあるかどうか。そもそも採用される仕事があるのか。今に比べて、選択肢はかなり狭まると思います。

 

そんなことを考えると、心に焦りを覚える、ヤーンなのでした。。。。。(今日のわんこ風)

半年を振り返る満月

満月ですね。ブラウニー・ヤーンです。

 

月といえば、最近好きな写真家さんが「空をご覧ください、今夜も星が輝いています。」のKAGAYAさんという方で、主にTwitterで追っかけています。(見てるだけだけど)

天体の美しい写真を撮る方はたくさんいらっしゃる中で、KAGAYAさんのどこが好きかというと、言葉なんですよね。優しいソフトな人柄がにじみでるような文章で。お会いしたことはないけれど。

写真ももちろんすばらしくて、見ていると、昔こどもだった頃を思い出すような、ワクワクするような、不思議と懐かしいような気持ちになるのですね。

ちなみに、うちのリビングを飾るメインカレンダーはKAGAYAさんのものです。

見るたび、浮世を忘れます。

 

 

そんなこんなで、2018年も半分過ぎましたね。

満月は「完成」「一区切り」を意味するとのことで、今日は日記帳を開いて半年を振り返ってみましたよ。

半年間、よくがんばったんじゃないでしょうか。

自分で自分をほめてやらねばね。

 

後半戦も張り切ってまいりましょう~~~

\キックオフ/

 

 

<追記>

KAGAYAさんは写真家というか、ウェブページのプロフィールによると、プラネタリウム映像クリエイター・CG作家・星景写真家なのですね。画集も出されていて、アーティストという肩書がしっくりくる方。すごい才能があって頭もいいのに偉ぶらず、人を大事にする、物腰の柔らかさ・・・憧れます。(お会いしたことはないのですが)

ゴールデンな日々

こんばんは。ブラウニー・ヤーンです。

 

気づけば5月ですね。

 

パートの仕事は3月末で一旦終了し、小学生と幼稚園児の様子見やサポートをしながら家事、昼寝、飲酒などを繰り返して過ごした4月でした。贅沢な日々。おかげさまで贅肉も付きつつあります。

 

これではイカンと起き上がり、ブログを整えている次第です。

 

ドラクエ3の賢者のような主婦になるのだ。つまり、僧侶の能力、回復呪文とかスクルトとか(家事能力)をレベル20くらいまで極めて、徐々に攻撃呪文を使える(お金を稼ぐ)ように。

 

よーし、いろいろやろうぜ!

排卵日の話し合い

こんばんは。ブラウニー・ヤーンです。

 

体温がぐーっと下がった先日の朝、排卵を確信した私は夫に相談を持ちかけました。

 

そう、子作りをです。

 

結果から言いますと、不可でした。

さみしい気持ちもありますが、今の4人の家族を最優先で考えるとそれで良いのかもしれません。

第三子を迎え入れるにあたっては、私のキャパはあまりにも狭く、家族に無理がかかることは間違いないと思われるからです。ついでに家も狭い。

 

しかし、私は38歳。今を逃すと妊娠自体が不可能になる可能性充分です。

 

2018年、もう少しあがいてみようと思います。

 

3月は仕事に加えて幼稚園と小学校の行事などで忙しいので、ブログ更新をお休みさせて下さい。

また4月に会いましょうー。

 

セントジョーンズワートハーブティーなど飲みつつ、やる気ケアしておきます。

 

ノシ

乳がん・子宮がん検診に行ってきました

こんばんは。ブラウニー・ヤーンです。

 

ブログ更新が日曜日の夜になってしまいました。

今週も充実していたな〜。

 

水曜日は仕事を休んで乳がん検診へ、土曜日は2人の子供を連れてレディースクリニックへ子宮がん検診へ行ってきました。

子作りの前に行っておかねば。

 

風疹の抗体も、以前調べた記録によると問題ないようで、改めて風疹ワクチンを打たなくても良いようです。妊娠中に万が一、風疹にかかるとお腹の赤ちゃんに影響が出る場合があるからね。こわいもんね。

 

そんなこんなで着々と準備は進めているものの、スパーンと心はまだ決まらないのです。第三子を産む! とね。まだ迷ってるんよ…。どうすることが自分や家族にとって最良の結果なのか、まだ決めきれていない。

 

もう少し、考えてみようと思います。

 

検診については、時間がある時にまた書きますね。

 

それではまた。

リセットなう

こんにちは。ブラウニー・ヤーンです。

 

昨日はブログ更新するのをすっかり忘れておりました。

 

理由1)羽生結弦選手の演技が素晴らしくて、浮世を忘れた。

理由2)休日出勤していた。

理由3)その後、会社の人と飲み会だった。

 

そして2/16(木)は新月。私事ですがその日から生理になりまして、心身ともにリセット感がありましたね。

生理前の憂鬱から、生理開始後の心が晴れ渡る気持ちの変化といったら、我ながら不思議です。体はつらいのですが。

 

妊活をはじめましたとは言うものの、今はまだ土壌づくりの段階で、種付けはまだなのです。3月末までは、本当に子づくりをするのか?と、色んな角度から自問自答をする期間としています。

子供三人となると、いろいろな覚悟や我慢、工夫も必要で。それを全部受け入れていけるのか。経済的な事はどうか(子供三人分の学費か~。夫一人におまかせはキツイだろうし、私もがんばって稼がねば)。精神的にはどうか(一人の時間大好き夫婦だから、そこは我慢がいるな~)。とかね。

なんにせよ、流れにまかせるでなく、自分で決めたいと思っています。でないと、過酷な乳幼児期の育児を乗り切れない気がしてですね・・・。年齢も重ねており、体力的にもきついだろうと思うのでね。

 

そんなわけで、基礎体温。2月1日からつけはじめております。

 

続きはまた。

妊娠の準備その2 ヨガ

こんにちは。ブラウニー・ヤーンです。

 

私の住んでいる地方では、珍しく雪がドカドカ降りまして、一時間かけて徒歩通勤したりなどした一週間でした。

そして今、風邪をひいています・・・寒い。

 

そんな訳で、基礎体温について書くと言ったものの、ちょっとエネルギーが不足しているもので、今回は違うテーマで行きます。

 

「ヨガ」です。

 

最初にヨガの魅力に気づいたのは、15年くらい前のことです。

「ヨガをすると、心と体がスッキリする!」

ただ、20代前半の若さあふれる自分には、そこまで必要ではなかったのでしょう。たまにスポーツジムのヨガクラスに参加するくらいで、日常的にはしていませんでした。

 

次にヨガを再開したのは、第一子を妊娠中、マタニティヨガでした。

当時東京に住んでいたこともあり、銀座のヨガスタジオにウキウキと通ったものでした。

ちなみに、出産後は全くしなくなりましたね・・・。本当は、育児中こそした方がいいんでしょうけど。ヨガをする元気もなかったです。

 

さて、その後。また縁遠くなっていたヨガを定着させてくれた出会いがありました。

ヨガインストラクターのNさんです。

Nさんとは子供の幼稚園が一緒で、家も近所だったので自然と親しくなりました。

いつも感じることですが、ヨガをしている人ってステキな人が多いです。自然体で、内面からでる美しさや、心の余裕を感じさせる・・・。外見も姿勢がよく、肌もきれいで、年齢不詳な感じ。とにかく、「その人らしさ」が輝いている感じがします。

そんなNさんにヨガを習い、ヨガを続けるモチベーションを維持することで、最近はヨガを日常的に行うようになりました。ちなみに自宅では、DVDを見ながらやってます。

 

そうそう、それで妊活の話。

なぜ妊娠の準備でヨガかというと、ヨガを日常的に行っていて子だくさんの女性いわく、ヨガと出会う前と出会った後の出産が全く違った、という話を聞いたからなのです。ヨギー(ヨガをする人)になってからの出産は、痛いというよりむしろ気持ちよかった、宇宙との一体化?を感じたなど、心身について好奇心旺盛な私としては「体験してみたい!」と思うばかり。

まあ、それぞれの精神性とか体質とか色々あってのことなのでしょうが、ヨガで自分らしさ満開の女性が、自分らしく妊娠・出産をする姿はステキなんだろうな~と憧れます。

 

ヨガをするたびに思うのですが、世界中の人たち皆がヨガをすれば、戦争なんてなくなるんじゃないかな~。本気です。そのくらい、心が平和になるんですよね。

 

というわけでどうですか?ヨガ。おすすめですよー。