一日一安

一日一日をやすらかに、心身の健康をたいせつに。

末っ子の卒園

末っ子が、もうすぐ幼稚園を卒園する。


3月の中旬ごろ。


それがあっという間に来ることは、経験上わかる。


子供が小学校に上がると、ぐんと世界が広がって成長して、ずっと大人びてしまうことも。


手をつながなくなる。

添い寝が必要でなくなる。

親のチューを嫌がるようになる。


字もうまくなる。

言いまちがいもなくなる。

お昼寝もほとんどしない。


成長。ありがたい。喜ばしい。

でも、今の子供の可愛さが、今だけであることが、さみしく切ない。


末っ子の育児は、常に「これで最後」というさみしさと共にある。

山羊座の新月

年が明け、新しい空気が満ちてますねぇ。いいですねえ〜


1月6日は山羊座新月ということで、2019年の目標や計画などを書きつけたところです。


今年の目標は、美しくなること。


まずは年末年始の飲みまくり食べまくり放題の日々を、昨日をもって終了としました。楽しかった……

年末年始というか、その前のクリスマス連休の前日、つまり12/21から始まっていたので、16日間ほぼ連続飲酒状態であったと言えます。楽しかったです。


しかし恐ろしいことに、それまで缶ビール350mlを2本〜3本も飲めば充分であった私の体は、さらに2〜3本以上のビールを欲するようになってしまったのでした。つまり最大で5〜6本!飲みすぎやん!

1〜2本で終わる日ももちろんあるのだけれど、飲み会となるとそうはいかず。明らかに耐性ができておる。

そうなるとカロリーは取るわ糖質も取るわお金もかかるわで、健康にも美容にも家計にもよろしくない。


そこで、今日から連続16日間、断酒することにしました。

達成できたら自分を褒めてやります。


美しくなるのだ!!

中庸で。

f:id:relisay:20181011104146j:plain

 

このブログの記事にもあるように、

 

relisay.hatenablog.com

 

私の理想は、兼業主婦なのです。仕事を持っている、お金を稼ぐことのできている女性。そしてもちろん、子育ても家事もと。

 

その思いが先走りして、ずっと焦燥感がありました。あと1年半くらいで30代が終わる、そんなことも気になったりして。このままではいやだ、でもどうしたらいいのか。心が今ここでなく、まだ見ぬ世界へ、外へ外へと向いていたのです。

 

ふと立ち止まる機会がありました。

 

きっかけは最近よく読んでいる星読みさんの記事で、こんなことが書かれていました。

 

・この秋、金星に重きを置くか火星に重きを置くかでぐっと方向性が変わる

・金星は内向きなエネルギーで狭い範囲、火星は外向きのエネルギーで広い世界

 

そこで気づいたのです。

あ、わたし、電子レンジのツマミを思いっきり『HIGH』に回すように、完全に意識が外向きになっていたと。

全く内を向いていなかった。

 

私の勝手なイメージでは、金星が家内安全で、火星が商売繁盛。

 

私には夫と子供がいて、もっとも大切なことはやはり家内安全であり、家庭円満なのだと改めて思ったわけです。当たり前すぎることなのだけど。ちょっと自分を見失っていました。

 

それでも、子育て以外の、自分自身の人生を花咲かせたいという思いを諦められないのも事実で。家事と育児だけに専念する生き方では満たされないという気持ちはある。

 

とはいえどうすれば良いのかまだ見えなくて、家事と育児の合間に、とりあえず図書館で本を借りては読んでいる今日この頃です。

 

とりあえず、中庸で。

カチリと、中庸を目指して。

 

 

 

 

 

ちなみにいつも読んで参考にしている星読みさんの記事はこちら

 

深井香織さんの星読み開運クラブ

https://hoshiyomikaiun.com/684/

 

いつも前向きなパワーをもらっています。

\(^^)/\(^^)/\(^^)/

月と思い出と

中秋の名月は昨夜だったらしいのですが、私の住む地域からは薄ぼんやりとしか見えず…そして今夜。パワフルな満月の光に圧倒されるように今、ブログを書いています。

美しいです。

 

こうなると俄然、月に合う音楽を聴きたくなりまして、徳永英明さんの「home」を先程からLINE MUSICで何度も聴いています。

良いです。

徳永さんの歌声って本当に好きだわー。特に夜ヘッドホンで聴くと最高。

 

徳永さん、今週のコンサートも延期が決まったようですね。無理はしないで、焦らず養生してほしいです。いくらでも待ってますから。

 

LINE MUSICの回し者ではないのですが、3ヶ月無料というので楽しませてもらってます。徳永さんの曲も沢山入っており、フルで聴けるのが嬉しい。

しかもLINE MUSICって、他のアプリ起動中も聴けるのが良いですね。スマホYouTubeの音声を聞きながら同時にメールとか出来ないですもんね。ここが有料と無料の差だろうか。

 

月をみながら、今日誕生日だったあの人とか、あの人とか、今日産まれましたの報告をもらった友達の赤ちゃんとか、その友達の、心安らかな夜を願いつつ、夜は更ける。

 

皆、元気かな?

私は元気だよ。

母のこと

世間はお盆ということもあって、いつもよりも母のことを思い出している。

 

母が亡くなってすぐの頃は、母にもう会えないことがさみしくてさみしくて、たまに寝る前に、母と会って話をしている妄想をしたりした。

 

小川が流れる音

すこし若くてきれいな母

最近あったことを話す私

母の笑顔と優しい声

 

涙が出そうになりながらも、想像した。そうすると少しさみしさがやわらいだ。

 

母は、私にとって本当に大きな存在だったな、と思う。

母親だからというだけでなく、母のことが、人としてとても好きだった。

明るくて朗らかで、惜しみなく親切で、率直で、あたたかくて、そこにいるだけで周りの皆がほっとする、本当に素敵なひとだった。

 

母が空港で手を振りながら「やっちゃーん」と呼ぶイメージがずっと頭の中にあって、さっきふと何故だろう?と思い記憶をたぐってみたら、母と最期に会ったのが空港だったことを思い出した。

 

さみしいほど、忘れていく。

だから、文章に残しておこうと思った。

やりたい仕事

ブラウニー・ヤーンです。すごい雨です。

 

パートの仕事を辞めて丸3か月がたとうとしています。

今まで経験した仕事は、ウェイトレス、マッサージ師、事務員、工場で黙々とする作業のパートタイマー(前回)です。

私の武器としては、まず人あたりがいいこと(自分で言いますが)。心根が善良で、人が好きなので、接客もわりと得意です。

しかし、人に気をつかう性格なので、知り合いに会うかもしれない仕事は避けたいのです。コンビニやスーパーとか、お店で働くこと。

 

前回の仕事を辞める時に思ったことは、自分の実になる仕事がしたいということです。

お金のためというよりは、自分のやりたいことを仕事にしたい。

一人でする黙々作業は苦にはならなかったけど、就業終了時刻を待ち遠しく思う自分がいました。

早く終わらないかな、と思いながら仕事をしている。それでは自分の人生がもったいないと感じました。

 

 

子供が小さいのに、わざわざ今働かなくてもいいのに、と言う人もいます。

生活が苦しいわけでもないのに、なぜ働くのか。

趣味でもボランティアでも好きなことをすればいいとか。

それも素敵な生き方ですが、私は生涯を通じて、お金を稼げる自分でいたいのです。

 

求人を見て電話すると、まず年齢を聞かれます。

選ぶ職種も関係すると思いますが、一から仕事をするとなると、若い方が有利なのだろうなと思います。

仕事を始めることは、とてもエネルギーがいることです。

40代50代になった時、私にそのエネルギーがあるかどうか。そもそも採用される仕事があるのか。今に比べて、選択肢はかなり狭まると思います。

 

そんなことを考えると、心に焦りを覚える、ヤーンなのでした。。。。。(今日のわんこ風)

半年を振り返る満月

満月ですね。ブラウニー・ヤーンです。

 

月といえば、最近好きな写真家さんが「空をご覧ください、今夜も星が輝いています。」のKAGAYAさんという方で、主にTwitterで追っかけています。(見てるだけだけど)

天体の美しい写真を撮る方はたくさんいらっしゃる中で、KAGAYAさんのどこが好きかというと、言葉なんですよね。優しいソフトな人柄がにじみでるような文章で。お会いしたことはないけれど。

写真ももちろんすばらしくて、見ていると、昔こどもだった頃を思い出すような、ワクワクするような、不思議と懐かしいような気持ちになるのですね。

ちなみに、うちのリビングを飾るメインカレンダーはKAGAYAさんのものです。

見るたび、浮世を忘れます。

 

 

そんなこんなで、2018年も半分過ぎましたね。

満月は「完成」「一区切り」を意味するとのことで、今日は日記帳を開いて半年を振り返ってみましたよ。

半年間、よくがんばったんじゃないでしょうか。

自分で自分をほめてやらねばね。

 

後半戦も張り切ってまいりましょう~~~

\キックオフ/

 

 

<追記>

KAGAYAさんは写真家というか、ウェブページのプロフィールによると、プラネタリウム映像クリエイター・CG作家・星景写真家なのですね。画集も出されていて、アーティストという肩書がしっくりくる方。すごい才能があって頭もいいのに偉ぶらず、人を大事にする、物腰の柔らかさ・・・憧れます。(お会いしたことはないのですが)