一日一美

日々是健康、育児、読書など。

美女式セミナーin福岡で美肌の女神に会う。

3/12(土)『美女式セミナー【福岡開催】』に参加してきました。

副題は、〜もっと健康に、もっと美しく〜。なんともそそられるっ。

しかしなんといってもこのセミナー、美肌の伝道師・佐伯チズさんの講演があるというではないですか!70歳を超えてもなお美肌を保っているというチズさんの肌を、この目で見たいっ!


まず最初に、主催の日経ヘルスの重役さん(脂がのってるやり手そうな男性)からごあいさつ有り。

因幡美子さんという、漢方薬プラス骨盤整体のサロン「りんどう」を経営されている方の講演が始まり。


心と身体はつながっており、健康には心の状態が良いことが必要不可欠なこと、言魂(ことだま)の力、「自分に起こる全てのことに意味がある」という考えのもと、まずは物事を「なんで?」と否定的に捉えるのではなく、「そうか」と肯定的にとらえる。「ありがとう」と言葉で伝える。

…などなどを分かりやすく教えてくださり、とてもためになりました。「大げさじゃなく人生変わるから!」と力強く語るその姿は美しく、説得力がありました。「りんどう」行ってみたいな〜。


途中、第一三共ヘルスケアさんとライオンさんの商品説明などがあり(どちらもサンプルいただきました♪)いよいよ佐伯チズさん登場!


会場のそでから300名の受講者一人一人に挨拶するように現われ、その後も会場全体をまわるように歩き、話しながら「私の肌を触りたい人は触っていいわよ」とその美肌(頬のあたり)を惜しげもなく触らせ、軽快なトークと美しい立ち姿、何より女性をきれいにしたいという情熱がすごい!そしてサービス精神がすごい。さらに元気!ものすごいエネルギーとオーラを感じました。一言で言うと女神でした。美肌の女神。

私もチズさんの頬を触らせてもらいましたが、柔らかくきめ細かく、文句なしのもち肌でした。すごい70代。


チズさんいわく、美肌のために大事なことは

①まず食べること②左右対称によく噛んで

③意識をすること

④両手を使うこと

⑤続けること

だそうです。


③は、美容液などつける時は「入ってね」「上がってね」と意識するそうです。もちろん、両手で。化粧品はなんでも手のひらで温めて使うこと。

ささいなことでも続けることが大事。意識するとしないのとでは大きな差が出る。ということを仰っていました。


あとは、好きな人を思うこと。ときめくこと。これをチズさんは「タダ(無料)の美容液」と言っていました。笑

ちなみにチズさんは福山雅治が大好きだそうで、講演の始まりと終わりに福山雅治の音楽をかけていました。あと好きな男性芸能人の名前が挙がる挙がる!素敵な人を素敵!好き!というまっすぐさが、チズさんの可愛らしさの所以でしょうか(^^)


以下、チズさん語録をメモ書き。


・水を1.5リットル以上飲む。

→ストローで口角を上げて飲む。

・鏡をみる。自分をチェックする。

・もらった化粧品サンプルはすぐに使う。

・旬の食べ物を食べる

→食べる順番は野菜や果物から。最後に肉類。

→発酵食品を食べる。

→腹八分でほどほどに。

・ストレスは自分で解消する。人は人、自分は自分。

・前原の酵素風呂が良い。(行ってみたい)


本当に人生が変わりそうな、自分に革命が起きそうな、実りあるセミナーでした。参加できてよかった。これが無料で、商品の押し売り(夫にさんざん心配された)もないとは、ありがたや〜。


帰りに日経ヘルス買って帰るよ〜!TVQも見るよ〜!