一日一美

日々是健康、育児、読書など。

高校生になったら

寝る前の、布団でマッタリお話タイム。

今日は下の子が先に寝たので、3歳の上の子と2人で話していた。

話の流れで、高校生になったら勉強もして部活もしてお友達や先生もいてきっとすごく楽しいよ〜と言ったら、「おかあさんはどこにいくの?」と。

そうね〜お母さんはお仕事しようかなと言うと、「え〜さみしいからいきたくない」

「お母さんがいないとさみしいの?」

「うん」

なんと可愛い!

思春期の難しい年頃になった時いつでも思い出せるよう、心の重要フォルダに入れておこうと思う。

上の子は寝る時に必ず手を握ってきて、その手があたたかくて気持ちいいことも覚えておきたいな。

あともう何年かだろうからなあ。