一日一康

一日一日をやすらかに、心身の健康をたいせつに。2018年、妊活はじめました。

妊娠の準備その2 ヨガ

こんにちは。ブラウニー・ヤーンです。

 

私の住んでいる地方では、珍しく雪がドカドカ降りまして、一時間かけて徒歩通勤したりなどした一週間でした。

そして今、風邪をひいています・・・寒い。

 

そんな訳で、基礎体温について書くと言ったものの、ちょっとエネルギーが不足しているもので、今回は違うテーマで行きます。

 

「ヨガ」です。

 

最初にヨガの魅力に気づいたのは、15年くらい前のことです。

「ヨガをすると、心と体がスッキリする!」

ただ、20代前半の若さあふれる自分には、そこまで必要ではなかったのでしょう。たまにスポーツジムのヨガクラスに参加するくらいで、日常的にはしていませんでした。

 

次にヨガを再開したのは、第一子を妊娠中、マタニティヨガでした。

当時東京に住んでいたこともあり、銀座のヨガスタジオにウキウキと通ったものでした。

ちなみに、出産後は全くしなくなりましたね・・・。本当は、育児中こそした方がいいんでしょうけど。ヨガをする元気もなかったです。

 

さて、その後。また縁遠くなっていたヨガを定着させてくれた出会いがありました。

ヨガインストラクターのNさんです。

Nさんとは子供の幼稚園が一緒で、家も近所だったので自然と親しくなりました。

いつも感じることですが、ヨガをしている人ってステキな人が多いです。自然体で、内面からでる美しさや、心の余裕を感じさせる・・・。外見も姿勢がよく、肌もきれいで、年齢不詳な感じ。とにかく、「その人らしさ」が輝いている感じがします。

そんなNさんにヨガを習い、ヨガを続けるモチベーションを維持することで、最近はヨガを日常的に行うようになりました。ちなみに自宅では、DVDを見ながらやってます。

 

そうそう、それで妊活の話。

なぜ妊娠の準備でヨガかというと、ヨガを日常的に行っていて子だくさんの女性いわく、ヨガと出会う前と出会った後の出産が全く違った、という話を聞いたからなのです。ヨギー(ヨガをする人)になってからの出産は、痛いというよりむしろ気持ちよかった、宇宙との一体化?を感じたなど、心身について好奇心旺盛な私としては「体験してみたい!」と思うばかり。

まあ、それぞれの精神性とか体質とか色々あってのことなのでしょうが、ヨガで自分らしさ満開の女性が、自分らしく妊娠・出産をする姿はステキなんだろうな~と憧れます。

 

ヨガをするたびに思うのですが、世界中の人たち皆がヨガをすれば、戦争なんてなくなるんじゃないかな~。本気です。そのくらい、心が平和になるんですよね。

 

というわけでどうですか?ヨガ。おすすめですよー。