一日一美

日々是健康、育児、読書など。

ドラクエIIIの賢者になりたい主婦

結婚して10年、専業主婦になって8年、母親になって6年が経つ。


それでも、今でも料理に苦手意識を持っている。

私の中でそれは「専業主婦なのに料理が上手くないなんて」という自分を責めるような、自信を無くす大きな原因になった気がする。

もう一つの原因は「子育てに苦手意識がある」=子供の扱いが苦手、というのがあるけどそれはまた別の記事に。


とにかく家事の中で料理が一番億劫であった。

それでも毎日作るもしくは用意せねばならんのだから、専業主婦の日々は、自由(ただし子供達が幼稚園もしくは小学校に行っている間に限る)ではあるが、楽しくはなかったというのが本音だ。

逆を言えば、料理をはじめとする家事全般が億劫でなければ、毎日は楽しく、やればやるほどやりがいも得られると言える。


先日、ついにファミリー用の大きい冷蔵庫を買った。今までは、一人暮らし用の小さめ冷蔵庫を使用していたのだ。家族4人でよくぞここまで頑張った(耐えた?)ものだと思った。


途端に、料理が楽しくなってきた。買い物もストレスなく出来る。以前は、買っても全部入りきらないので、思うさま買えなかったのだ。

言い過ぎかもしれないが人生初、料理と向き合った気がする。今まではどこか逃げていた感がある。ずっと苦手だったのだから。


私の目標は、ドラクエIIIで言う賢者のような主婦になることである。攻撃力(稼ぎ)も高く、回復呪文(家事能力)も使える。今は専業主婦なので僧侶といったところだが、賢者に転職できるレベル20までの道のり、その第一歩を踏み出した気分だ。