一日一美

日々是健康、育児、読書など。

お気に入りに入れてほしくないもの

一週間ほど私が子連れ帰省をする予定なので、夫はしばし独身生活である。

その帰省に夫のiPadを借りていくことになった。

夫は冗談ぽく

「お気に入りに入れてるエロ動画を消しとかないとな」

と言った。

エロ動画をみるのはいいとして、お気に入りには入れてほしくないなーと思った。

正しくは「気に入ってほしくない」だ。

どのエロ動画をみても「イマイチだったな」と思ってほしい。

キャバクラに行くのは仕方ないとしても、女の子を指名してほしくない気持ちと似ている。

私のこの独占欲のせいで、夫には窮屈な思いをさせていると思う。

結婚前はもっとひどくて、できることなら女性と関わってほしくないと思っていた。仕事でさえだ。

でもそんなことを言っていたら世の中半分は女性なので、夫の持つ世界を半分にしてしまうのではないか。

それはいかん。

夫にはのびのび生きてほしいと思う。

なので、この独占欲を手放すことにした。

今はその方法を模索中だ。