一日一美

日々是健康、育児、読書など。

人生ってもしかして

あっという間に終わる?

唐突に思った。

子供2人を寝かしつけていて、窓の外を見たがる下の子を抱っこして「今日はくもりだからお月さまが見えないね」と子供らに話しかけた、その時に。

34年生きてきたけど、あっという間だった。

しかも年々早く過ぎていく気がする。

子供たちも成長著しい。

気がついたらもう高校生になっていたりするのでは?

そして私の人生も終盤に差し掛かっているのでは?

リアルに想像してしまった。

その未来の自分、是非とも後悔しない生き様であってほしいと思った。

一番したくない後悔は、心身の健康をおろそかにして取り返しのつかない病気になることかな。

「もっと食事に気をつければ良かった」とか、「もっとストレスを溜めない生き方を考えるべきだった」とか。

それから、子育てでも「もっとああすれば良かった」と後悔したくないな。

自分はその時その時でベストを尽くした、だからそれで良かった。

そう思える生き方がしたい。