一日一安

一日一日をやすらかに、心身の健康をたいせつに。

考察

中庸で。

このブログの記事にもあるように、 relisay.hatenablog.com 私の理想は、兼業主婦なのです。仕事を持っている、お金を稼ぐことのできている女性。そしてもちろん、子育ても家事もと。 その思いが先走りして、ずっと焦燥感がありました。あと1年半くらいで30…

やりたい仕事

ブラウニー・ヤーンです。すごい雨です。 パートの仕事を辞めて丸3か月がたとうとしています。 今まで経験した仕事は、ウェイトレス、マッサージ師、事務員、工場で黙々とする作業のパートタイマー(前回)です。 私の武器としては、まず人あたりがいいこと…

私の頭の中のスケバン

生理前のいわゆるPMSの症状として、頭の中で暴力的な言葉が浮かぶというのは前述した通りです。 その言葉は例えるならグレたスケバンのそれのようです。 何故スケバンが頭の中に?と考えた時、そういえば私はスケバン的な強気で尖った女性にある種の憧れを抱…

暴力的な言葉ウィーク

生理前の数日間は、気が立っていることが多い。 口には出さないが、ほんのささいなことで暴力的な言葉が頭に浮かぶのも特徴だ。 子供のPTAの関係でLINEグループに入っているのだが、新しく参加した人のLINEネームが「マミたん(仮名)」など名字が入っておら…

2017夏がはじまり

夏休み!ウィズ小1&幼稚園年中 そろそろ、自分の中のアレコレが「整っ」て「来た」ッて「感じ」する。※某漫画風 ヒトとして母親として、レベルアップしてる感ある。 と自画自賛はおいといて、育児繁忙期のヤマを越えて今、少し余裕ができてきたのかもしれな…

雨がやんだら

アニメ「うさぎのモフィ」の歌でこんな歌詞がある。 ♪雨がやんだら おひさまこんにちは 転んでもほらだいじょうぶ いっしょに笑おう なんだってできるんだ ラララララそれ1・2・3♪ 雨がやんだらでてくるおひさま。 涙がとまればにっこり笑顔。 子どもが転ん…

春の鬱

春になると、心の調子がぐらぐらするということが分かってきた。 すぐ泣いたり、すぐ怒りが湧いたり、すぐ失望したりする。不安定になるのだ。 昨年の春も盛大に心の調子を崩し、3ヶ月ほど心療内科のお世話になった。 その経験を経て、気づいたことがある。 …

うまく夫婦喧嘩ができた話

小さい子供がいる家庭にとって、休みは休みでない。どうかすると平日よりもハードなお仕事が待っている。子供の世話である。 うちの夫は世界に誇るイクメンなので、その点では私は大変助かっている。 ただ私も彼も人間なので、いつも機嫌よく子守ができるわ…

歩いて晴れて、飲む。

昨日の夕方、なぜだかすごく気分が沈むので、夫に子どもたちを託し、近所をウォーキングしてみた。 つい色々と考え事をしてしまう性格なので、外を歩くとスッキリする。 今まで私は、常に理想を追いかけており、現状に満足したことがなかった気がする。望み…

なつのほわり

最近、自分のことを考えていない気がする。 久しぶりに一人でゆっくり風呂に入ることが出来、入浴剤も投入、ハァ〜〜〜ビバノンノン、とリラックスのひと時。 考えているのは、今日会った人のこと、その会話、こう話せばよかったという反省。そんなことわざ…

SNSとの付き合い方

mixiから始まり、Twitter、Facebookと進んで行った私のSNSライフ。そろそろ、付き合い方を変えようかという気分になってきた。 友達の多いタイプではなく、地元から離れているので、SNSには随分お世話になった。友達とコミュニケーションを取りたい時、友達…

モヤッとをサラッと

週一くらいはブログ更新したいと思いつつ、一旦アウトプットスイッチがオフになるとなかなか書くことが浮かばないのでありました。 今日は人間関係でモヤッとすることがいくつかありました。生きていればよくあることですね。人生あるあるですね。 些細なこ…

育児講座レポその3~4

育児講座に行ってきました。 今回、「この講座の感想をブログに書いてもいいか」と講師の方に聞いたところ、「一部を見て曲解する人もいるかもしれないので、『面白かった』くらいの感想にしといて」とのことだったので、あまり長々と書くのはやめておこうか…

ヒトの面倒をみるお仕事

やる気のある日とない日の差が激しい。 今日は近所のスーパーへ。一歳10ヶ月の次女は未だ制御不可能で、最近は親が怒るのを解って悪さをするようにバージョンアップしており、これはこれで腹が立つ仕様なのだった。 ああ、私、笑顔がない。会話もない。元気…

育児講座レポその2

行ってきました、助産院での育児講座第二回。 今回のテーマは「いろいろな教育」 フレーベル教育、モンテッソーリ教育、シュタイナー教育…世界にはさまざまな教育者、教育方法があります。 どの教育にも100%、これだけをやっていれば良いというものはない。…

気にしない

私は生来いろんなことを考え過ぎるタチで、だからこのようなブログをしているとも言えるのだけれど、最近気づいた。疲れる。 考えるのはいいことよ。(by母親)とも思うけど、なにせ過度で。夜も眠れない。寝付きが悪い。考え過ぎて。朝は弱い。 変えたい。…

焦☆燥☆感

今日はとりとめなく書いてみます。 色んな方のブログを拝見しているのですが、皆さんまぁ文章がお上手で、面白いわためになるわ、見ていてつい焦燥感など覚えます。 まぁ自分と他人とを比べることもないのでしょうが、ついね。なんかね。 私のブログの目的は…

育児講座レポその1

今日は、近所の助産院で開催された育児講座に参加してきました。 ここの助産院には色々とお世話になっています。 行くとすごく心が晴れるのよね。皆いい人でね。ごはんもおいしいしね。 育児講座は全10回で、昼食付きで2100円。毎回テーマが違います。 講師…

金魚鉢

子供を産んでから、たまに自分が金魚を入れてる金魚鉢になったような気持ちになる。金魚=子供。 金魚を見る人はいても、金魚鉢について注目したり感想を言う人はいない。透明で薄くて、金魚と水を入れているだけの器。 この時期の母親というのはそんなもの…

二人目育児を思う

今日は上の子(長女)が先に寝たので、1歳の下の子(次女)のつたないおしゃべりに付き合いながら、思いを巡らせてみた。 第2子の育児というものは、よく言えばおおらかに、悪く言えば雑になりがちだ。というか、そうでなければやってられない。 長女の時に…

批判

人を批判する気持ちが湧いてくるようになったな、と思う。 口に出すことはないが、他人のアラが目につくようになった。 そして、いやいやこんなことを考えるのはよそう、とかき消す心の作業とセットだ。 この一連の流れ、疲弊する。 以前、10年前くらいはそ…

掃除

実家に泊まりの来客があるので、父とともに大掃除をした。 二年前に母が亡くなってから、祖母の介護をしつつ家事の全てをこなす父は偉いと思うけれど、それにしても父の鈍感力の高さには目を見張るものがある。 大雑把でせっかちで面倒臭がりな人だから、お…

立ち止まること

「人の一生は重き荷を負うて 遠き道を行くが如し 急ぐべからず」 と言ったのは徳川家康ですが、道の途中で立ち止まることって大事かも、と思います。 ああ、私は今、遠き道を歩いているんだな、と。 なにせあっという間に過ぎて行きますから。 貴重な今を、…

梅雨もあけて

夏休みがやってきた。 今年は私の母方の田舎と父方の田舎、両方へ子連れ帰省する大作戦で日々をつぶすのだ。 しかし夏休み一日目。思っていたより随分楽だ。上の子が下の子と遊んでくれるので、かなり助かる。 去年の夏は2歳と0歳だったので、イヤイヤ期と乳…

めかす心

めかすことは、多少なりともエネルギーがいる。 オシャレしたい。 キレイに見せたい。 その気持ちがモチベーションとなり、エネルギーの原料にもなる。 余裕のない日々を送っていると忘れがちな「めかす心」。 まずはモチベーションを一定のラインで保ちたい…

考えの押し付け

子供が言うことを聞かない時、カッとなって暴力的な気持ちになることがあります。 なぜか。 子供を自分の思い通りにしようとしているのだと思います。 私の父親は自分の考えを子供に押し付けるタイプで、それを私はとても嫌だと思っていました。 でも、私も…

人生ってもしかして

あっという間に終わる? 唐突に思った。 子供2人を寝かしつけていて、窓の外を見たがる下の子を抱っこして「今日はくもりだからお月さまが見えないね」と子供らに話しかけた、その時に。 34年生きてきたけど、あっという間だった。 しかも年々早く過ぎていく…

ありのまま

ありのーままのーすがたーみせるのーよー♪ 上の子がよく歌っている、アナと雪の女王のテーマ。 ありのままの姿とな。 私はいつも「こうなりたい」と思ってばかりで、現状の自分に満足することがなかった。 子供が出来てからもそれは顕著で、「こうなりたいの…

スルー力

渡辺淳一さんのベストセラー「鈍感力」を読んだ時に大変感銘を受け、自分に足りないのは鈍感力なのだ、と強く思い、それから数年。いまだに鈍感力は鍛えられていないのであった。 というか細かいことが気になる性格で、鈍感力を鍛えられるのか。 どちらかと…

音楽と涙

音楽の生演奏を聴く機会があって、一人で出掛けた。 最近、音楽を聴いていたら涙が出ることがある。 涙には浄化作用があるそうなので、そのまま流れるままに流している。 今日の演奏会では「夕焼け小焼け」「さんぽ」「千の風になって」「愛の讃歌」などが演…